初・中級者にお勧めの英単語帳

はじめに

前回、「既知単語数をチェックする」の記事で、“教養ある英語ネイティブの語彙数は、およそ50,000〜75,000語”と紹介しました。

英語学習者が英語で話されている内容を理解するためには、約2000〜3000語の高頻度単語を知っている必要があると言われています。

日本では高校を卒業する前に5,000語弱の英単語を習得することになっていますが、大人になってこれらの英単語を全て覚えている方は多くはないのではないでしょうか。

 

今回は単語集の選び方のコツと、高校卒業レベルの英単語をマスターするのにお勧めの単語帳を紹介したいと思います。

 

英単語帳を選ぶ際のポイント

自分のレベルに合った単語帳を選ぶ

前回記事でもお伝えしましたが、単語帳を選ぶ際に気をつけてほしいのが、自分のレベルに合った単語帳を選ぶことです。

1100 Words You Need to Knowの評判が良いからと聞いて、いきなり上級向けの単語帳に取り組んでしまうと、苦労が多く、非常に効率の悪い単語学習になってしまいます。

英単語帳を購入する前に、VocabularySize.comや Testyourvocabで、現在の自分の実力を必ず確認して下さい。

 

CDがついた単語帳を選ぶ

単語をたくさん覚えたものの、間違った読み方で覚えてしまうと、後々リスニングやスピーキングに悪影響を及ぼします。

Butterflyを“ブッテテフライ”と覚えるようなやり方はやめましょう。

必ずCDなどの音源がついた単語集を買うこと、そして付属のCDを必ず使い、正しい発音で単語を覚えることが重要です。

せっかく時間を取って単語を覚えるのですから、アクセントの位置や発音など、耳でも覚えるようにしてください。

 

初・中級者にお勧めの英単語帳

それでは実際に英単語帳を紹介していきます。

キクタンシリーズ

18

1日16語、10週間(70日)で1冊完成できるようになっています。

キクタンシリーズの特長は、音楽のリズムに乗りながら単語を楽しく学べる「チャンツ」です。

音声は、「英語→日本語→英語→ポーズ」の順に収録されているので、音声のみでの学習も可能で、CD音声を真似ながら何度もリピートするのにお勧めです。

ただしEntryレベルでも中3〜高1なので、基礎的な英単語も忘れているようならさらに基礎的な一冊が必要になります。

 

キクタン Entry2000:2000語レベル、中3〜高1

改訂版キクタンBasic4000:2000−4000語、センター入試レベル

改訂版キクタンAdvanced6000:4000−6000語、難関大学受験レベル

 

英単語ターゲットシリーズ

例文は見出し語を覚えるのに最適な書き下ろし英文が中心となっています。

見出し語・語義・例文の音声が聞ける無料ダウンロードサービスがついていますので、単語の発音を確認することも出来ます。

それぞれ英単語ターゲット1200、1400、1900に対応した英単語ターゲット1200 書き覚えノート、英単語ターゲット1400書き覚えノート、英単語ターゲット1900書き覚えノートもあり、ドリル形式で書いて覚えるのに便利です。

 

英単語ターゲット1200: 〜3000語、中学〜高校レベル。

英単語ターゲット1400:〜4000語、センター入試レベル。

英単語ターゲット1900:5000語、大学2次試験レベル。

 

DUOシリーズ

評判の高いDUOシリーズですが、最初の1冊としてはレベルが高いです。

中学〜高校2年レベルの単語は他の本を利用したほうが良いでしょう。

DUOには560本の例文に2600語の単語・熟語が詰め込まれています。560の例文ごと暗記するつもりで覚えるとかなり力がつきます。別売りのCDは60分。毎日1回聞き、耳からもインプットするとさらに単語の定着率がよくなります。

CD基礎用とCD復習用は同じ単語・熟語を扱っていますが、CD基礎用では日本語→スロースピードの英語例文→単語の発音→ナチュラルスピードの例文、の順で読み上げられます。

CD復習用はナチュラルスピードの例文が読み上げられるだけなので、ナチュラルスピードで聞くのが難しい初心者や、通勤時間等に本なしで勉強したい方はCD基礎用を購入すると良いと思います。

 

DUO3.0:大学2次試験レベル

DUO 3.0 / CD基礎用

DUO3.0/ CD復習用

 

まとめ

単語帳選びのコツは、自分のレベルに合った音源つきのものを選ぶことです。

後は四の五の言わずに覚えるだけ!

単語集は一度読んだだけでは覚えられません。繰り返し復習しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る