100万語多読への道その2(レベル別の読み物や多読関連のサイトなどを紹介)

36

はじめに

前回記事では、やさしい英文をたくさん読むことのメリットや、多読3原則などについて説明しました。

今回は具体的に、レベル別の読み物や多読関連のサイトなどを紹介したいと思います。

 

レベル別(graded readers)の読み物

Graded Readers(GR) は、使われる英単語のレベルと構文を制限し、英語学習者が辞書なしで英文を読めるよう工夫された本です。

最大手はPenguin Readersシリーズで、古典や、映画のあらすじをやさしく書きなおしたものなどがあり、分野は多岐にわたります。

レベルは語彙制限200語から3000語までの7レベルです。レベルと対応するTOEICの点数と英検の級が提示されているので、自分のレベルに合った本を探しやすいのではないかと思います。

  • Easystarts 語彙:200語  TOEIC250点 英検4級
  • レベル1  語彙:300語  TOEIC250点 英検4級
  • レベル2  語彙:600語  TOEIC350点 英検3級
  • レベル3  語彙:1200語 TOEIC400点 英検準2級
  • レベル4  語彙:1700語 TOEIC500点 英検2級
  • レベル5  語彙:2300語 TOEIC600点 英検2〜準1級
  • レベル6  語彙:3000語 TOEIC730点 英検準1級

また、ほとんどのタイトルで別売りのCDがあるため、聞きながら読む方法もお勧めです。

 

Oxford Bookworms Library

初級者から上級者まで、7段階に分かれており、各レベルともに現代フィクションや古典、ノンフィクションなどが揃っています。

  • Starters 語彙:250語
  • Stage1 語彙:400語
  • Stage2 語彙:700語
  • Stage3 語彙:1000語
  • Stage4 語彙:1400語
  • Stage5 語彙:1800語
  • Stage6 語彙:2500語

 

マクミランリーダーズ

マクミランGraded Readersでは、リーディングレベルのチェックを受けられるページがあります。

こちらでレベルチェックをしてから本を選ぶと良いと思います。各社Graded Readersのなかでも特に読みやすい印象です。

  • レベル1  語彙:300語  TOEIC300点 英検3〜4級
  • レベル2 語彙:600語  TOEIC400点 英検3〜準2級
  • レベル3  語彙:1100語 TOEIC450点 英検準2〜2級
  • レベル4  語彙:1400語 TOEIC500点 英検2級
  • レベル5  語彙:1600語 TOEIC550点 英検2〜準1級
  • レベル6  語彙:2200語 TOEIC600点 英検準1級以上

 

マクミランRead Smart Readers

こちらは日本人のレベルや興味に合わせて編集された英文リーダーズシリーズです。

英検の級を基に設定した5つのレベルで構成されており、日本語訳全文が無料でダウンロード可能です。また、巻末の単語リストを確認しながら精読用としても活用出来ます。

  • レベル1  語彙:1000語  TOEIC300-400点 英検4級
  • レベル2  語彙:1300語  TOEIC400-500点 英検3級
  • レベル3  語彙:1600語  TOEIC500-600点 英検準2級
  • レベル4  語彙:2000語  TOEIC600-700点 英検2級
  • レベル5  語彙:無制限   TOEIC700-800点 英検準1級

 

ケンブリッジ English Readers

こちらのシリーズは、語彙制限はあるものの、内容は大人向けの書きおろしシリーズです。

大人が主人公なので、子供向けの語彙制限本は苦手、という方はお試しを。ミステリー部門など読み応えがあります。

  • Starter  語彙:250語
  • レベル1 語彙:400語
  • レベル2 語彙:800語
  • レベル3 語彙:1300語
  • レベル4 語彙:1900語
  • レベル5 語彙:2800語
  • レベル6 語彙:3800語

 

IBCラダーシリーズ

学習指導要領に準拠した中学校教科書の語彙レベル(1000語)からスタートし、TOEICテスト水準のレベル5まであります。

有料の音声データをダウンロードすると、リスニング教材としても使用出来ます。

  • レベル1  語彙:1000語  TOEIC300-400点 英検4級
  • レベル2  語彙:1300語  TOEIC400-500点 英検3級
  • レベル3  語彙:1600語  TOEIC500-600点 英検準2級
  • レベル4  語彙:2000語  TOEIC600-700点 英検2級
  • レベル5  語彙:無制限   TOEIC700点以上 英検準1級以上

 

YL(Yomiyasusa Level)とは

読みやすさレベル:YLとは、英語多読研究会SSSが読者の意見をもとに読みやすさを数値化したものです。

数値は0.0〜9.9まであり、数値が小さいほど読みやすいことを示しています。

このYLを用いることで、各社語彙制限本のレベルを比較したり、語彙制限本ではない一般の本のレベルを知ることが出来るようになります。TOEICの点数との比較が参考として出されています。

  • YL0.0〜0.8 TOEIC500点
  • YL0.5〜1.8 TOEIC600点
  • YL0.5〜3.0 TOEIC700点
  • YL1.0〜4.0 TOEIC800点
  • YL1.0〜5.0 TOEIC900点
  • YL1.0〜6.0 TOEIC900点以上

 

まとめ

SSSのYL別推薦基本洋書はWEBで公開されているページも参考になると思います。

伊藤サムさんの「やさしくたくさん」公式サイトにも、多読のヒントがたくさんありますので、是非読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る