オーストリアウィーン市街地の観光

442_5

ドイツのミュンヘンに出張中に、Rail Jetsという列車でオーストリアのウィーン観光に来ました。

前回はウィーンの市営自転車のレンタル方法をご紹介しましたが、今回はウィーン市街地の様子をご紹介します。

 

ウィーン市街地はまさに歴史と文化の街

ウィーン市内のウィーン西駅(Wien Westbahnhof)で降りた私は、そこで市営の自転車をレンタルし中心市街地へと向かいました。

関連記事:

中心市街地へは地図を見ると近そうですが、実際に自転車で向かう際は注意が必要です。

自転車は自転車専用レーンを走ることになるのですが、専用レーンに沿って走っていると、いつの間にか変な方向に進んでいってしまい、市街地から離れてしまう可能性があります。

442_1

前を走っているおじさんについていったところ、市街地から結構離れた場所に出てしまいました。

GPS付のスマートフォンか地図を持っていないと絶対に迷いますので、必ず事前に準備しておきましょう。

 

途中で謎の落書きを発見

442_2

一昔に流行ったウサビッチに似ていますね。

 

結局市街地の南下あたりに到達してしまい、自転車から降り市街地まで自転車を押して移動することにしました。

多分、自転車専用レーン以外で自転車に乗っていても怒られないとは思うのですが、万が一怒られたら面倒なので歩きました。

442_3

そうして辿り着いたのがウイーン中心市街地です。

442_4

夏の土日ということで見渡す限りの観光客でした。

442_5

ウィーンは音楽の都と呼ばれているだけあり、芸術的な彫刻がいたるところにあり、中世の雰囲気をそのまま残しています。

442_6 442_7

広場には多くの露店が立ち並ぶと共に、舞台上ではオーケストラの大演奏。さすが音楽の都です。

442_8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たろ~

たろ~

投稿者プロフィール

大阪のシステムエンジニア。TOEIC850点ながら全く実践で通用せず出張先のドイツで大恥をかく。本当に役立つ英語の習得を目指して基礎から英語を学習中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る