リスニングアプリUmanoで毎日リスニング

60

はじめに

毎日英語のリスニングをする場合、初心者であればSpotlightや、VOA Learning English Level Oneなどの語彙制限、スピード制限のあるニュース記事がオススメですが、これらを卒業した後に毎日聞く素材選びに迷う事があるのではないかと思います。

リスニング素材探しのためにネットをウロウロしている間にいつの間にかただのネットサーフィンになってしまっていた・・というような事を避けるためにも、サイトやアプリを決めてそこから毎日聞くほうが手間もかかりません。

 

今回は英語学習者にオススメ、毎日のリスニング対策に最適なスマホアプリ「Umano」を紹介します。

 

Umanoとは

60

プロのナレーターが世界の有力ニュースやブログから厳選された英語記事を読み上げるアプリです。iPhone版、アンドロイド版があります。特長は、

  1. 自分の興味に合わせた記事が毎日20本配信される。
  2. 0.5倍速、1倍速、2倍速と早さが選べ、15秒巻き戻しボタンもある。
  3. スクリプトが付いており、聞きながら文字を追うことも出来る。
  4. プレイリストを作成し、気に入った記事を何回でも繰り返し再生出来る

 

という点です。

カテゴリは、最新ニュースからビジネス、エンターテイメント、企業、歴史、女性向け、ライフスタイル、科学、スポーツ、テクノロジー、政治など多岐にわたります。

これらの中から自分の興味に合った項目を選ぶと、その後は自分の興味に合わせて最適化された記事が配信されるという仕組みです。

 

ニュースソースは、Forbes、CNN、ハフィントン・ポスト、BBC、NPR、テッククランチ、ライフハック、ディスカバリー、MITテクノロジーレビュー、ナショナルジオグラフィック、ガーディアン等など、バラエティに富んでいるので、情報が偏る心配もなさそうです。

 

記事の内容、読み上げ速度は通常の英語ネイティブが読むレベルです。

記事を読むことが出来るレベルであれば、最初は0.5倍速などで耳を慣らすとよいと思います。

 

ニュースをダウンロードしてオフラインで使うためには、有料のプレミアムにアップグレードしなければなりませんが、基本機能は無料で使うことが出来ます。

 

Umanoの使い方

1.好みの分野を登録する

My Channelsに自分の好きな分野を登録します。

 

2.Storiesに配信された記事をリスニングする。

配信された記事のうち、興味のある記事の音声を聞きます。

ネイティブスピードなので、早くて聞きとりにくければ、画面右下にある1×ボタンを押すと、0.5倍速、2倍速に切り替わります。

プロのナレーターによる朗読なので比較的聞きやすいです。

 

3.スクリプトをチェックする

画面上部にある本のマークをタップすると、スクリプトページに飛びます。

その間も音声は流れていますので、聞きながら文字をチェックすることも出来ます。

 

4.プレイリストを作り繰り返し聞く

メールアドレスを登録するか、フェイスブックでログインすると、プレイリストを作成出来るようになります。

何分のプレイリストを作るか聞かれるので、1時間程度のプレイリストを作成してみて下さい。

毎日新しい記事を聞くのも良いのですが、気に入ったものなどはプレイリストに登録し、1ヶ月の間繰り返し聞くと効果が上がります。

 

5.進捗具合をチェックする

Moreの中の項目で、聞いた記事数とリスニング時間、聞いたジャンルをチェックすることが出来ます。

わざわざリスニング時間を記録しなくても、アプリを使うことで自動的に記録されるので便利です。

進捗具合が可視化されるので、毎月リスニング時間を振り返ってみるとよいと思います。

 

 

まとめ

自分の興味にあった記事が毎日配信されるので、飽きずに続けられるという点で優れたアプリです。

アプリ内でスクリプトチェックも出来るので、電車通勤中や、ちょっとしたスキマ時間にもスマホさえあれば英語を勉強することが出来ます。

とても便利なアプリですが、内容が分からないものをスクリプトチェックもしないまま、バックグラウンドで流し続けるだけではリスニング能力は向上しません。

必ず英文も読み、音と文字が一致するよう心がけて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る