発音確認が出来るイングリッシュセントラル

はじめに

自分の英語の発音については、なかなか自己判断はしにくいものです。

音読をしていても、間違った発音やイントネーションで練習を続けていては、変な癖がついてしまうだけで、学習の効果が上がりません。

英語ネイティブの講師に毎回チェックしてもらうのも手間とお金がかかりますので、自宅で気軽に発音チェック出来るサイトがあれば便利です。

今回は、月に2つまで字幕付き無料動画を用いて発音チェックが出来るサイト、イングリッシュセントラルを紹介します。

 

イングリッシュセントラルとは?

62

EnglishCentralとは、映画予告編、有名人インタビュー、ニュースなど、1万本以上の字幕付き動画コンテンツを用いて英語学習が出来るサイトです。

自分が興味のある分野を選び、動画を見てレッスンをすることで、リスニング、スピーキング、語彙力を身につける事が出来ます。

発音チェックでは、マイクロフォンを使って動画の英語字幕を読み上げると、音声認識ソフトが発音をチェックし、点数評価をしてくれます。

ディクテーションもゲーム感覚で出来、楽しく学べるシステムになっていると思います。

 

利用料金

動画を見るだけなら基本料金は無料で、無制限に視聴することが出来ます。

無料プランでは、ディクテーション機能や単語登録、発音確認などの機能を使うことが出来るのは、月に2動画までです。

プレミアム会員は、 1ヶ月2,980円  / 3ヶ月7,400円  / 1年17,800円。動画視聴、ディクテーション、単語登録、発音確認は料金に含まれており、動画レッスンを20本自習すると、GoLive!という講師との10分間のマンツーマンレッスンが提供されます。

プラチナ会員は、 1ヶ月12,800円  / 3ヶ月29,800円  / 1年106,800円。

動画1本自習するごとに、GoLive!での10分間マンツーマンレッスンが提供されるようです。

 

無料レッスンの使い方

では実際の使い方を見てみましょう。登録自体は無料です。

1.メールアドレスを登録してみましょう。

62_2

「教材を選ぶ」というところから自分の好きな分野の動画を選びます。

無料コースでは、動画を見るだけなら何本でも見られますが、その後のレッスンは月2つまでなので注意して下さい。

動画は1万本以上あるそうなので、毎月飽きずに学習することが出来そうです。

62_3 62_4

2.動画再生と単語登録

選んだ動画を再生します。この時、未知の単語があればクリックします。

そうすると、クリックした単語の意味が表示され、お気に入り単語として保存されるので、後で復習しやすくなります。

 

3. ディクテーションする

動画を一度見終ったら、リスニングしながら空欄補充をします。

自分で全文を書き取るディクテーションと違い、キーワードとなる単語や新出単語などが中心となった空欄補充ですので、あまり時間をかけずにディクテーションすることが出来ます。

62_5

 

4. 発話する

次は実際に声を出して練習します。

ヘッドフォンを使用し、画面のマイクボタンを押して録音します。

音声認識により、ネイティブの発音との比較により点数がつき、最後にはA、A+、Bなどの点数が付きます。

また、録音した自分の文章と基の英語を1文ずつ比較することも出来ます。

62_6

 

まとめ

1万本の動画と学習機能をフルに活用するのは有料ですが、まずは月2本、無料で試してみると良いのではないかと思います。

プレミアム会員の1ヶ月2,980円は高いと感じるかもしれませんが、1年間の継続支払いにすると、年17,800円となり、約50%割引、月1483円換算となります。

プレミアム会員なら20本に1回、プロ講師との10分間のマンツーマン英会話レッスンがつくようです。

有料プランなら一月に学習出来る動画数は無制限なので、やればやるほど英会話レッスンが受けられてお得になる仕組みのようです。

発音は気を抜いて読むとB判定になってしまいます。

やっているうちにムキになってしまうこと請け合いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る