英語スピーキングの勉強法・基礎編

はじめに

“文法も知っている。語彙数もそれなりにあり、英文記事も読めるが、言いたいこと、書きたいことがパッと出てこない”という方には瞬間英作文が効果的です。

スピーキングの初期段階では、短文レベルどころか、単語を絞り出すレベルの方が多いのではないでしょうか。

ブツ切りの短い文章でも組み合わせながら話すことで、言いたいことは伝わります。

論理的に自分の意見を流暢に繰り広げるようになるまでには長い道のりがあります。

単語を絞り出す状態から、ある程度まとまった内容を話せるまでのギャップを埋めるための最初の1歩として瞬間英作文をお勧めします。

 

瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは、日本語で書かれた1文を瞬時に英語に変換していく学習法です。

例えば、「私は昨日、図書館に行きました」、「友達とハリウッド映画を観ました」という日本語の文章を読み、対応する英語に変換していきます。

 

瞬間英作文のメリット

1. 文章のストックが出来、瞬時に英文が出てくるようになる

1文単位の英作文とはいえ、これを何百本、何千本も繰り返していくことで、簡単な文章なら瞬時に作成出来るようになります。

ボキャビルも同時にしていれば、基本の1文の単語を入れ替えて複数の英文を作ることも出来ますし、1文ずつを組み合わせて徐々に長い文章も作ることが出来るようになります。

 

2.英文法の知識が定着する

中学校レベルの文法をひと通り学んだら、実際に英作文をしてみることで、知識として知っているだけだった文法項目が定着します。

文法を「ルール」として知っているだけではなく、使えるレベルにするためには、基本の短文を繰り返し練習するのが効果的です。

 

3.ライティング、スピーキングのどちらにも効果的

日本語を口語で英文に変換していくトレーニング法ですが、ライティングにも効果があります。

ライティングも会話と同様、まずは1文が作れなければ段落が作れませんので、基本文型をしっかりマスターするためにも、簡単な文章を大量に作る練習が役にたちます。

 

初級者用瞬間英作文教材

1.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

中学校レベルの文法を用い、基本文型を用いた瞬間英作文トレーニングを行います。

こちらの本は、読んでナルホド!と思って終わるのではなく、英文を何度も口に出して練習し、1冊を繰り返し使う事で効果を発揮します。

トレーニング手順:

  1. 日本語の文章を見て英作文
  2. 英文を見て答え合わせをする
  3. 何度も口に出して練習する
  4. 練習した文章を10個連続して瞬間英作文する

これを何サイクルも繰り返します。

付属のCDには、日本語文と対応する英文の間にポーズが入っているので、その間に英文を言う練習をします。

CDを聞くことで、間違った英単語の読み方のまま練習することを防ぐことが出来ます。

瞬間英作文系の参考書の中でも特に、用いられている語彙や文章が易しく、トレーニングの方法も詳しく説明されており、初心者に親切な本です。

 

2.究極の英会話(上)、究極の英会話(下)

究極の英会話シリーズ。上巻が中学1年から中学2年前半、下巻が中学2年生後半〜3年生レベルです。

こちらのシリーズは文法項目ごとに分かれており、文法解説が詳しいことが特長です。

最初に文法項目を用いた例題が3題あり、次に文法解説があります。

そして10題練習問題があり、最後に英文で会話文が掲載されています。文法項目ごとにこの1セットを繰り返します。

付属のCD-ROMは日本語→英語の間にポーズが入っているので、このポーズの間に瞬間英作文をすることが出来ます。

 

まとめ

瞬間英作文に用いる教材は好みで選んで良いと思いますが、繰り返し口に出して練習し、1冊を何周かして基本の英文を定着させることが大切です。

瞬間英作文本で基本の文型を使った短文作りが出来るようになったら、オンライン英会話などを利用して、実際に試してみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る