オンライン英会話口コミ比較おすすめランキング

はじめに

オンライン英会話を始めて約8年。その間にオンライン英会話スクールはどんどん増え、今では100社以上となったようです。

これまで様々なスクールを試してみた結果、それぞれスクールごとに特徴はあるものの、スクール選びの際に気をつけておきたいポイントがいくつかあることに気づきました。

スクールに何を求めているかは人それぞれですが、数あるオンライン英会話スクールから自分に合ったスクール、講師を選ぶためには、ある程度の基準があったほうが選びやすいです。

 

今回は、スクール選びの際に気をつけるべきチェックポイントを挙げてみます。

 

1.予約の取りやすさ

たくさん講師が登録されていても、実際に稼働している講師が少なかったり、人気講師の争奪戦が激しく、希望する講師のレッスンが全く取れないようでは意味がありません。

人気のない先生は、新規加入でないのであれば、皆が避ける理由がある事が多いです。

自分が実際にレッスンを受けて気に入った先生、または生徒の評価が高い先生の予約が取れないようであれば、教え方が下手で人気のない講師のレッスンを渋々受けるより、1週間以内に希望の講師の予約が取れるスクールを探したほうが良いでしょう。

実際に、オンライン英会話で一番ストレスな点は、お気に入りの先生の予約が撮れなくなることでしょう。予約の取りやすさは重要視したいポイントです。

 

2.開講時間

24時間対応のスクールとそうでないところがあります。

ただし、24時間開講していたとしても、自分が受けたい時間帯に予約を受け付けている講師数が少なくては意味がありません。

自分が実際にレッスンを受けられる時間帯に対応している講師が複数いるかどうかチェックして下さい。

 

3.英語ネイティブかどうか

格安オンライン英会話スクールの多くはフィリピン人講師を採用しており、30分のマンツーマンレッスンが1回100円弱で受けられます。

一方、英・米・カナダ、豪など、英語ネイティブ講師のレッスン料は30分1000円〜2000円することもあります。

フィリピン人講師が中心の格安オンライン英会話スクールの中には、「アメリカ、イギリス出身の講師もいる」と謳っているところもありますが、実際は非常に数が少ないか、存在しない事もあります。

もし米・英・豪を中心としたネイティブ講師にこだわるならば、格安オンライン英会話で講師を探すより、高くてもネイティブ講師のみのアルクオンライン英会話などにしたほうが、講師選びの手間が省けるでしょう。

 

4.マンツーマンかグループレッスンか

以前はグループレッスンを受けられている方も多かったのですが、最近はマンツーマンレッスンが主流なのではないかと思います。

マンツーマンレッスンのほうが、自分の好きなトピックや教材を選べますし、他の生徒さんとのレベルの違いを気にしなくてすむので気が楽です。

ただ、グループレッスンにもグループなりの良さがあります。

自分の思ったように会話の流れを操れませんので、臨機応変に会話する能力を鍛えたいならグループレッスンのほうが良いでしょう。

また、英検のようにスピーキングテストのある試験を受けようと考えている場合は、すでに合格した方、現在挑戦中の方のスピーキングレベルを参考にすることも出来ます。

 

5.教材を利用出来るかどうか

教材に沿ってレッスンをしたい場合、生徒と講師が同じ教材を持っている必要があります。

DMM英会話のように、スクール側でダウンロード可能な教材を揃えているスクールでは、自分と講師が同じ教材を持っているかどうかを気にすることなく教材を使うことが出来るので便利です。

 

6.サポート体制

予約していたのに先生が現れなかった、レッスンを受けられたものの、回線状況が悪く殆ど会話にならなかった、などのトラブルがあった場合、日本語サポート体制が整っているかどうかも重要なポイントです。

始めてのオンライン英会話でスクール選びに迷ったら、業界大手のレアジョブか、DMM英会話あたりでとりあえず始めてみるのも良いと思います。

1−2ヶ月受けてみたところで、自分がオンライン英会話に何を求めているかが具体的に分かってきますので、そこから色々と試してみると良いでしょう。

 

オンライン英会話のメリット・デメリット

そう遠くない昔、週1−2回地元の英会話学校に通うために、総額50-100万円のチケット代を払わなければならない時代がありました。

講師はアメリカやイギリス出身の英語ネイティブ・スピーカーでしたが、それだけ多額のお金を払ってもレッスンはグループレッスンが殆ど。

もちろん一人ひとりの発言回数は少なく、学校でのレッスン以外に自宅学習をしない生徒は、ほとんどと言っていいほど英語力は伸びませんでした。

ボーナス払いを含め、毎月4−5万円英会話学校につぎ込んだ苦い経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

現在はインターネットが発達し、スカイプを利用すれば、海外在住の人と無料で話すことが出来ます。

オンライン英会話スクールは、スカイプを利用し、海外在住の英語講師のレッスンを提供しています。

人件費が安く、英語が堪能な人々が多いフィリピンや東ヨーロッパの講師を採用しているため、レッスン料は従来の英会話学校と比べると格段に安くなっています。

また、世界各国との時差を利用し、日本時間の早朝から深夜まで、各時間帯の好きな時間に自宅でレッスンを受けることが可能です。

自宅で好きな時間に格安で英会話レッスンが受けられる今、このチャンスを利用しない手はありません。

 

オンライン英会話のメリット

1.レッスン料が安い

フィリピン在住の講師が提供するレッスンは、毎日25分マンツーマンレッスンを受けても月々5000円〜6000円前後と、従来の英会話学校とは比較にならないほど安いです。

 

2.自宅でレッスンを受けられる

インターネットで予約し、自宅でレッスンを受けることが出来ます。

わざわざ出かけて対面レッスンを受ける手間が省けますので、帰宅の遅い社会人でも、やる気さえあれば帰宅後や早朝に毎日レッスンを受けられます。

 

3.お気に入りの先生をみつけることが出来る

現在、オンライン英会話スクールは何十社もあり、数多くの講師を採用しているため、「この先生とは合わないな」と思えば、気に入った講師に出会えるまで何回も他の講師のレッスンを受けることが出来るのも、対面型のレッスンにはないメリットでしょう。

 

4.レッスンの自由度が高い

マンツーマンレッスンでは、自分の要望を講師に伝え、目的に応じたレッスンをカスタマイズすることが可能です。

フリートークをしても良いし、試験対策のため、トピックに沿ったスピーチを練習することでも出来ます。

発音が綺麗な先生であれば、発音テキストを用いた発音矯正レッスンを受けることも可能です。

1人の先生に決める必要もないので、その時のニーズに合わせて複数の先生と組み合わせる事も可能です。

 

オンライン英会話のデメリット

もちろん、オンライン英会話も長所ばかりではなく短所もありますが、それは自分の工夫次第で改善することが出来る範囲だと思います。

強いてあげるならば、以下のようなものがあります。

 

1.一定の確率で悪い先生に当たる

これは実店舗のある英会話教室でもあり得ますが、直属の上司や同僚の目がないぶん、オンライン英会話ではより頻繁に起こりえます。

若い先生では、生徒が一生懸命話しているのにアクビをしたり、顔が見えないのをいいことにチャットをする音がカチャカチャしていたりすることもあるようです。

このような事があるのは残念ですが、その時は黙って先生を変えるか、運営事務局に一言連絡しましょう。

 

2.訛りの強い先生もいる

フィリピン在住講師の多くは、生まれてこの方フィリピンを出たことがない人たちが多いので、ある程度フィリピン特有のアクセントがあるのは仕方のない事だといえます。ただし、ほとんどの場合は会話に全く支障はありません。

 

3.回線状況が不安定な場合がある

講師が自宅でレッスンを提供している場合、回線状況が不安定で、音声が途切れ途切れになってしまう事があります。大雨や台風などの特別な場合以外でも常に音声が悪ければ、回線状況の安定している講師に変更せざるを得ない事もあります。

 

まとめ

インターネットのおかげで、世界中の人々と話が出来る時代になりました。

オンライン英会話スクールも選びきれないほどあり、それぞれに特徴があります。

無料でお試しレッスンを受けることが出来るスクールがほとんどですので、色々と試して自分に合った講師を見つけて下さい!

ミキ

ミキ

投稿者プロフィール

社会人から本格的に英語学習を始め、殆ど話せなかった状態から試行錯誤し、3年以内に英検1級、TOEIC900点以上を取得し。現在は海外勤務。本サイトの英語学習コラムを執筆中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る