ドイツでのスマートフォン契約方法 手順説明編

ドイツに中・長期で出張に行かれる方は現地のスマートフォンを購入することをお勧めします。

スマートフォンは通話はもちろんのこと、道に迷った際にGoogle Mapを利用できるというメリットが大変大きく、現地の必需品と言えるでしょう。

この記事では、現地でのスマートフォンを購入しプリペイド方式で利用する方法をご紹介します。

 

ドイツでスマートフォンが必須の理由

ドイツに中・長期で出張に行かれる方は絶対にスマートフォンを手に入れることをおすすめします。

スマホをおすすめする理由:

  1. 迷子になった際にGoogle Mapで道が分かる
  2. レストランやホテルを検索・予約できる
  3. 移動が基本的に長いので暇つぶしに使える

迷子になった際にGoogle Mapで道が分かる

ドイツは市街地が入り組んでおり、一度路地に入ってしまうとひじょうに迷い易いです。

日本とは違い、お店やホテルが住宅街の路地の入り組んだ場所にあることも多いので、路地に入って迷ってしまい、いつまで経っても到着できないことがあります。

建物の作りもよく似ているので、自分がどこにいるのかを見失ってしまい、気がついたらとんでもない場所にいた。ということも多々あります。

紙の地図を持ち歩いても自分の位置が把握しにくいことからあまり効果がありません。

 

スマートフォンでGoogle Mapが使えると、GPS機能で自分の位置が分かるため、迷いにくくなります。

私も実際にスマートフォンを買いGoogle Mapを利用するようになってから、迷うことが極端に少なくなりました。

 

レストランやホテルを検索・予約できる

スマホの良いところはGoogleの検索でレストランを探したり、旅行アプリでホテルの検索・予約が出来る点です。

ドイツは飯の当たり外れが大きいので、スマートフォンで口コミを調べて良いお店に入ることで、満足のいく食事ができるようになります。

 

便利な旅行アプリが使えることもスマホの特徴で、

  • Expedia(エクスペディア)
  • Trip Advisor(トリップアドバイザー)

などをインストールしておくとかなり便利になります。

 

宿泊先の予約もスマホ上でできますし、時間になるとスマホの画面上に通知してくれます。

また、航空券なども手配できるため、欧州内での旅行もスマホを持っているだけでできるようになります。

 

移動が基本的に長いので暇つぶしに使える

これはかなり個人的な意見も入っていますが、ヨーロッパは基本的に移動に時間がかかるので、スマートフォンを持っていると暇つぶしに使えます。

なお、ドイツであっても日本語サイトは幾らでも見れます。

 

スマートフォンを利用するまでの手順

ドイツでスマートフォンを利用できるようになるまでには、以下の手順が必要です。

  1. 家電屋でスマートフォンを購入する
  2. 家電屋でSIMカードを購入する
  3. スーパーなどでプリペイドを買う
  4. インターネット経由でプリペイドをチャージする

以上の手順を以ってやっと利用できるようになります。

なかなか面倒くさいのですが、日系企業などで先に渡航している人は大体以上の手順を経験済みですので、教えてもらいましょう。

たろ~

たろ~

投稿者プロフィール

大阪のシステムエンジニア。TOEIC850点ながら全く実践で通用せず出張先のドイツで大恥をかく。本当に役立つ英語の習得を目指して基礎から英語を学習中

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る